採用情報

稲葉 なるNaru Inaba
  • 部署 :管理調達部
  • 入社 :2018年
  • 出身 :大和町

私は高校を卒業してすぐにダイアトップに就職しました。
ダイアトップに決めた理由は会社の理念とミッションと私の価値観である「出会った人を笑顔にしたい」がぴったり一致したからです。入社して私の選択は間違いなかったなと感じています。

私の主な仕事は調達。現場では、資材・部品など状況に合わせてすぐにでも必要になる時があります。最善を尽くして希望通りの納期で調達でき役立てた時は本当に嬉しく思います。

周りの人を助けることが大好きな私にとって自分の良さを生かせている職場なのかなと思っています。

この会社の人は優しい人が多く、困っているとすぐ声をかけてくれます。若い人にとってこういう社風は安心して働くことができると思います。私もずいぶん助けてもらいました。ダイアトップはとても素敵な会社。この会社でずっと働きたいです。

自分の良さを生かせている職場
荻田 大樹Daiki Ogita
  • 部署 :製造部2課
  • 入社 :2015年
  • 出身 :白鳥町

私は、ダイアトップで働いている先輩から「とてもいい会社だよ」と誘いがあり入社しました。ダイアトップのものづくりの姿勢に感動して入社を決めました。

覚える技術がとても多いのですが、少しずつ自分のものになってきて、最近仕事がとても楽しいと感じるようになってきました。

私の仕事は溶接です。とても技術がいる仕事です。正直、うまくいかない時もあります。そんな時、上司や先輩が励ましやアドバイスをくれます。自分が成長できる職場環境で働けることほど幸せなことはありません。励ましやアドバイスは本当に嬉しいんですよね。

仕事をしていて一番嬉しいと思う時は、林業をやっている家族や友人知人から製品の話をする時です。「SUGIHARAは、軽くて使いやすい、とても良い」と言われるととても誇らしい気持ちになりますし、林業をしている父が昔からSUGIHARAを使っていることを知った時は本当に感動しました。

これからも技術を高めていき誇りに思える製品を作っていきたいです。

自分が成長できる職場環境
高田 礼Rei Takada
  • 部署 :製造部2課
  • 入社 :2019年
  • 出身 :高鷲町

僕は名古屋の学校を中退し地元で就職活動していました。ダイアトップはハローワークに行き知りました。会社見学に行った時、社内の雰囲気がとても良かったこと、企業理念と社長の地元をよくしたい情熱に共感し入社しました。

社長はとにかく明るい!だから会社も明るいのかな。社長はいつも社員のことを考えてくれているから、とても働きやすい。社長のこと大好きです。

先輩は優しい人ばかり。優しいから何でも聞けるし相談できるんですよね。ダイアトップは僕にとって初めての会社。入社当時「無理しなくていいからね」と声がけしてくれたことが本当に嬉しかった。僕は、仕事は我慢が当たり前だと思っていたので、この言葉でずいぶん楽になったことを今でも覚えています。

仕事をしていて一番嬉しい時は給料日!(笑)じゃなくて、「お疲れ様です」と言われる時。この会社の一員として重要な役割を持てているようでとても充実感を感じるんです。

就職活動している皆さん、ダイアトップは会社の雰囲気が明るくて自分の気持ちを尊重してくれる会社。ぜひ一度見学に来てくださいね。

自分の気持ちを尊重してくれる会社
佐藤 寛Hiroshi Sato
  • 部署 :製造部3課
  • 入社 :2016年
  • 出身 :八幡町

私は名古屋で航空機製造の仕事に就いていましたが、地元に戻る気持ちが大きくなりダイアトップに就職しました。良い会社とは聞いていましたが、入社当時はお世辞にも笑顔が多い会社とは思えませんでした。

現社長に代わり新しい方針のもと、会社がみるみる明るい会社に変わっていきました。特にスマイルキャンペーンの実施で笑顔溢れる会社に。笑顔が増えるとみんながフレンドリーになっていきました。上司、同僚隔たりなく話しやすい環境になり会社の雰囲気は劇的に変わりました。

ダイアトップはいろいろな年齢層が分け隔てなく仲の良い関係。これが良いチームワークを生み製品造りに繋がっていると思っています。良い仕事をするために人間関係の良し悪しは重要ですもんね。

ダイアトップで働きたいと考えている方。会社見学に来ていただければ、きっとフレンドリーな雰囲気を感じてくれると思います。笑顔あふれる会社。一度遊びに来てください。

チームワークが良い製品に繋がる
小田 将大Masahiro Oda
  • 部署 :製造部1課
  • 入社 :2020年
  • 出身 :八幡町

僕は2020年に入社しました。工場内クレーン操縦士、フォーリフトの資格を持っていたのでこの会社で生かせています。

正直、ダイアトップのことは知りませんでした。(笑)入社してびっくり!世界的なメーカーだったんです。世界の人が使っている製品を造るとわかった時、ちょっと興奮したこと覚えています。

転職でしたが、先輩たちはとても優しく丁寧に教えてくれます。入社前は中途採用のデメリットがあるのではと不安でした。今はたくさん覚えることがあるので、メモを取りながら一つひとつできることを増やして… もう毎日必死です。中途採用のデメリットは本当にないです。

「白鳥の奇跡を起こす」
僕はこの言葉が大好きです。郡上白鳥から世界に喜びを与える会社。田舎の小さな会社でもそれができることを実践している会社で働けることにとても幸せを感じます。僕もその一人として会社に地域に、そして世界に貢献できるようにがんばります!大企業だけが会社じゃないですよ!

大企業だけが会社じゃない
清水 文音Ayane Shimizu
  • 部署 :製造部3課
  • 入社 :2014年
  • 出身 :白鳥町

私は小さい頃から手先が器用で図工や手芸が大好きでした。自分の得意な器用さを生かして工場で働きたいなと思っていたところ、近くにダイアトップがあることを知り入社しました。組み立てとか検品は楽しくて、自分に合った仕事に巡り会えたのかなと思っています。

会社の好きなところは、みんな仲が良いところ。一緒に働いている人が好きだからチームワークも良くて楽しく仕事ができます。忙しい時もチームで協力します。一人で集中して仕事をすることも好きだけど、チームで楽しさを共有して仕事をすることはもっと大好きです。

ダイアトップは女性や親世代も多く子育ての悩みも気軽にできるのも良いところです。そして、子供のために休むことを理解してくれる会社なので女性は安心して働けますね。本当に嬉しいです。

私はダイアトップが大好きです。できれば、この会社でずっと働きたいと思っています。特に若い子育て世代の女性にとって、働きやすい会社を見つけるのはとても難しいと思いますが、この会社は子育て世代の味方。ぜひ一度会社に遊びに来てください。ママさん一同で大歓迎しますよ。

女性が安心して働ける会社
猪島 陽平Youhei Inoshima
  • 部署 :商品開発部
  • 入社 :2019年
  • 出身 :白鳥町

私は大学時代、製品設計を学んでいました。車部品設計の会社を経て、ダイアトップに就職。その後、なぜか公務員に転職。しばらく勤務した後「やっぱり設計の仕事がしたい」と思いダイアトップに復帰しました。ちょっと変わった経歴なんです。(笑)

ダイアトップは全て自社設計の製品。製品設計の仕事は自分のアイディアが反映される分、大きな責任も伴います。でも、やりがいがあるんですよね。やっぱり設計の仕事は楽しいです。

僕の信念は、常に製品の利用者視点で使いやすさを追求することです。決して妥協はしません。「この製品を買いたいと思うか」を常に自分に問いかけ仕事をしています。

仕事をしていて嬉しい時は、ホームセンターで自分が設計した製品を買っている人を見たり、アマゾンの評価(もちろん良い評価)を見た時。評価は次の仕事に役立ちますので、いつもアマゾンを見ています。(笑)

製品設計を通して世界中の人に発信していることをとても嬉しく思います。地域に貢献している気持ちになれるんですよね。

これからも世界中の人が喜ぶ製品を設計していきたいです。

世界中の人が喜ぶ製品を設計したい
尾藤 美香子Mikako Bito
  • 部署 :製造部2課
  • 入社 :2016年
  • 出身 :白鳥町

子供も大きくなり定職につきたいなと思っていたい時、ハローワークでダイアトップを知りました。製造工場は初めてでしたが今までと違ったことをしたかったので思い切って入社しました。

仕事は結構、力仕事もあります。本来なら男性の仕事かもしれませんが、興味が強くて挑戦してみました。大変でしたが、だんだん自分でもできると自信がつき、今では、「尾藤さんが休みの日はたいへん!」と言われるまでに。最高の褒め言葉ですかね。頼りにしてもらえることを本当に嬉しく思います。

時々、テレビ番組でダイアトップの製品を観る時があります。「自分が作っているもの」という感情が溢れてとても誇らしげに感じます。

ダイアトップは改善案をチームでまとめ会社に提案する「小集団活動」というものがあります。私はこの活動が大好き。仕事をこなすだけでなく、会社の発展に直接貢献できる思いが強く、日々のモチベーションややる気につながります。責任も感じますが、それが楽しいんです。これから楽しく仕事して、もっともっと改善案を考えていきたいです!

会社の発展に直接貢献できる

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る