採用情報

私たちが考える「働くこと」

仕事って楽しいもの?

仕事は楽しいことだと思いますか?それとも、辛く我慢することだと思いますか?
仕事は楽しむものでも我慢するものでもない。生活のためにしなければならないものと思っている人もいるかもしれませんね。逆に楽しくなければ仕事じゃないと思っている人もいるいるでしょう。

みなさんの本音は、「楽しく仕事をしたい」なのではないでしょうか。

正社員になると、一日8時間は働きますから、人生の大半を過ごす会社が楽しい場所になればこんな素敵なことはありませんよね。

仕事って楽しいもの?

もし、仕事が楽しくないと人生の半分が楽しくないってことになりますから、「仕事が楽しい」と思えるかはとても重要なことだと私たちは考えます。

ダイアトップで働く人は全員「仕事を楽しいと感じてほしい」これが私たちの思いです。

仕事が楽しいと感じる職場にするために

仕事を楽しいと思うことは、他の誰かから与えてもらうもの?違いますよね。仕事を楽しむためには、自分がどうなりたいのか見つけることがまず先。ここが肝心です。しかし、仕事は自分ひとりで行うものではありませんから、共に働く人たちと関係がとても重要です。仲間と一緒に目標を達成する喜び、そして自分自身が成長する喜び。何でも相談でき、励まし励まされる関係。人間関係に悩むことなく家族(Family)のように成長を喜んでくれる会社。

この社員の絆をつくることこそ、働く人が仕事が楽しいと感じる大前提だと思っています。人は仕事を楽しく誇りに思うとき、自分自身が重要だと感じます。自分と仲間によって何かを成し遂げ喜び合える、こんな社員同士の絆が溢れる会社なるように社員全員で取り組んでいます。

仕事が楽しいと感じる職場にするために

「仕事を楽しむ」の先にあるもの

実は、仕事を楽しむ先に生まれるものがあります。それは顧客にとって良いことと社員のみんなにとって良いことです。

顧客にとってよいこととは、社員のみなさんの仕事ぶりによって、お客様の二つのニーズに応えることです。つまり「高品質の製品を求めるニーズ」と「安定した納期と生産性を求めるニーズ」に応えることです。会社が社会に存在する以上、この二つのニーズを追求することは会社の使命といえます。社員のみなさんの「仕事が楽しい」を追求していく姿勢は「世界中のお客様に喜んでもらいたい」という気持ちの現れです。より良い製品開発と生産性は「仕事を楽しむ」の先にあるものなのです。

仕事が楽しくなると社員のみなさんにとって良いことばかり。「自分が認められる」→「仕事に責任をもつ」→「高評価」→「給料アップ」→「家族が喜ぶ」→「充実したプライベート」の流れにつながり、充実した人生を送る土台が築けます。「仕事を楽しむ」の先にあるものは「充実した人生」こそが本当の目的かもしれませんね。

これが私たちが考える「働くこと」です。このような私たちの考えに共感し、ダイアトップで働きたいと思っている方。ぜひ、私たちと一緒に楽しく仕事をしませんか。そして、郡上白鳥で、ダイアトップで最高に幸せをつかんでください。

「仕事を楽しむ」の先にあるもの
採用情報 一覧

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る